学校ブログ

10/27 和太鼓のワークショップ(6年生)

太鼓芸能集団「鼓童」のメンバー4人に来校していただいて、12月12日の本公演を前に、6年生が和太鼓のワークショップを行いました。

和太鼓の演奏を聞いた後、早速12人の子どもたちが和太鼓に挑戦。構え方を教えていただき、地面まで響くようにしっかりと大きな音でたたくことができました。

そして、太鼓でやまびこゲームをし、和太鼓の響きや楽しさを体験。

次の12人は「こどう」と「コッペパン」のリズムを練習した後、ほかの児童の手拍子とともに、メンバーとセッションをして、素敵な演奏ができました。

10/26 マラソン大会(2・4・6年の部)

今日は、青空のもと、2・4・6年生のマラソン大会を行うことができました。

たくさんの走路の監視員さんや応援の保護者の皆様に見守っていただき、子どもたちは自分の力を出し切って走りました。

走り終わった後の子どもたちのすがすがしい表情が印象的でした。

1・3・5年生は、11月1日(火)に行う予定です。よい天気になりますように。

10/25 コンパスを使って、模様作りに挑戦。(3年生)

3年生の算数では、「円と球」の学習で初めてコンパスを使います。

コンパスを使って円を描くのは、慣れないうちはなかなか難しいものです。

今日は、コンパスを使って模様作りに挑戦しました。

どこにコンパスの針を刺して描けば教科書にあるような模様になるのか、試行錯誤しながら描いていきます。

オリジナルの模様作りにも挑戦しながら、コンパスの操作に慣れたり、円の特徴を学んだりしていきます。

10/25 作文を書いて「しらせたいな 見せたいな」(1年生)

今、1年生の国語では「しらせたいな 見せたいな」の学習で作文を書いています。

自分が見つけたすてきなものを詳しく書く学習です。

初めて作文メモをもとにした作文に挑戦しています。

様子がよくわかるように、大きさ、色、感じたことなど詳しく書きました。

作文を書いた後は、挿し絵も付けて完成です。

10/24 なかよし班遊び

今日は中間休みになかよし班遊びをしました。

1年生から6年生までのなかよし班で、6年生がリードをして遊びます。

しっぽ取りおにやビンゴ、絵しりとりなどなど、なるべく密にならないように工夫しながらも、学年が入り混じって楽しく遊んでいました。

10/21 都道府県テストに取り組みました。(4~6年生)

 白糸中学校区の小学4年生から中学3年生の児童生徒が「都道府県テスト」に取り組んでいます。

47都道府県の位置、名前を覚え、漢字で書けるようにすることは、社会科の学習だけでなく、これから社会の中で生きていく子どもたちに大切なことです。

毎年テストを繰り返すことで身に付き、ニュースや様々な情報の中で県名が出てきたときに場所がすぐ分かり、興味や関心が広がるのではないでしょうか。

 

10/21 アサガオのつるでリース作り(1年生)

 これまで熱心に水やりをし、観察を続けてきたアサガオ。

できた種を取った後に残ったつるを使って、リースを作ります。

今日は、絡み合ったつるを支柱から取り外し、輪にしていきました。

これから飾りつけをしてアサガオの学習のフィナーレを飾ります。

10/21 陶芸に挑戦!(ひまわり学級)

 陶芸館から先生に来ていただき、出前授業を受けました。

一人一人が粘土をこねたり伸ばしたりしながら、自分の作りたい器を作ることを楽しみました。

最後に釉薬で色を付けて仕上げ、陶芸館で焼いてもらいます。

作品展に並ぶのが楽しみです。

10/18 全校集会 後期児童会活動開始です。

10月14日の委員会から後期児童会の活動が始まりました。

そして、今日は後期になって初めての全校集会。オンライン集会で、児童会本部役員が新たに始まるあいさつの取り組みについて説明をしました。

また、各委員会の委員長が一言ずつ意気込みを発表しました。

集会の最後は、感想交流。各学級から次々に感想発表の手が挙がります。画面越しでも、全校で取り組もうという意欲が伝わってきます。