学校ブログ

10/17 はせやまんタイムで、書いたり計算したり。(1・2年生)

本校では、掃除の時間が終わった後の10分間、「はせやまんタイム」があります。

学年に応じて様々な学習をしますが、基本的には、計算をしたり漢字を書いたりの繰り返し練習の時間としています。

教室をのぞくと、1年生は習ったばかりのカタカナの練習、2年生はタブレット上で計算練習をしていました。

もうすぐ第2回はせやまん大会(10月31日は計算の部、11月21日は漢字の部)があります。

漢字や計算は学習の基礎。しっかり身に付けさせたいと思います。

10/17 教育実習生が一緒に学んでいます。

9月最終週から4週間、本校の卒業生で教師を目指している大学生が教育実習をしています。

先生方の授業を参観したり、実際に授業をしたりして、実習を積んでいます。

今日は、理科の「わたしたちの体と運動」で、関節やそのはたらきに気付く授業を行いました。

実際に動いて確かめたり、教科書に書き込んだり、子どもたちも熱心に授業を受けていました。

実習もあと1週間。将来、先生になって戻ってきてほしいと思います。

10/17 「ごんぎつね」の劇に挑戦!(ひまわり学級)

ひまわり学級の1組と4組の4年生4人は、今、国語で「ごんぎつね」の学習をしています。

「ごんぎつね」の学習を活かして、劇をしようと取り組んでいます。

「ごん」が逃がしたうなぎや「兵十」が「ごん」を打った鉄砲なども作り、セリフも覚えて熱心に取り組んでいます。劇づくりの中でも、話し合いながら、表情やせりふの言い方など学んでいきます。

 

10/13 児童会本部役員引継ぎ式

前期児童会本部役員から後期児童会本部役員への引継ぎ式を行いました。

前期の本部役員は、それぞれががんばってきたことを振り返り、発表しました。

そして、後期の本部役員に明るく楽しい新舞鶴小学校にしていくことを託しました。

素敵な新舞鶴小学校にするために、全校児童を巻き込む後期の児童会活動が始まります。

 

10/12 マラソンラリーが始まりました。

10月25・26日のマラソン大会に向けて、マラソンラリーが始まりました。

中間休みに6分間、できるだけ止まらずに走り続けます。

3年と6年、2年と5年、1年と4年をペアにして、低学年は内トラック、高学年は外トラックを走ります。

マラソンラリーは大会までに3回ずつ。それぞれ自分の目当てを立て、一生懸命走ります。

体育の授業でも取り組みます。

 

10/9 みんなが主役!笑顔でやりきった運動会

1日延期して臨んだ運動会。

今日は、日が照らず、少しひんやりした天候になりましたが、子どもたちの願いが通じたのか、心配した雨が降る前に、すべてのプログラムを行うことができました。

児童会のスローガン「みんなが主役!笑顔でやり切れ 新小2022」のもと、一人一人、子どもたちがこれまでの練習の成果を発揮し、いきいきと笑顔で演技や競技をすることができました。

保護者の皆さんから温かい応援をいただき、ありがとうございました。また、保護者の皆さんの短時間でのスムーズな入退場も本当にありがたかったです。

また、昨日、そして今日もPTAの役員の皆さんや保護者のボランティアの皆さんに、準備から後片付けまでお世話になり、本当にありがとうございました。

これからも様々な教育活動に、ご支援をよろしくお願いします。

10/8 明日の運動会開催に向け、グラウンドの整備を大変お世話になりました。

今日はグラウンドが水浸しになり、状態が悪く、残念ながら運動会は明日へ延期に。

グラウンドの水の吸い取りのボランティアをお願いしたところ、急なお願いにもかかわらず、多くの保護者の皆様が来てくださいました。おかげさまで、水たまりがほぼなくなり、明日はよい状態のグラウンドで運動会が実施できそうです。本当にありがとうございました。

<今朝、水浸しのグラウンド>

<ボランティアの皆さんが水を吸ってくださいました。>

<おかげさまで、明日はよい状態のグラウンドで実施を!>

 

10/7 グループで考えたことを学級全体でさらに深めます。(5年生)

5年生の算数の学習「図を使って考えよう」は、問題場面を図に表すことで立式につなぐことができる。という学習です。

どのように図を書けば、分かりやすいか。

この式になったのは、この図のように考えたから・・・

友達が納得できる説明を考えながら、グループで交流。その後、学級全体で。

こうして、学びを深めていきます。

10/6 ペアやグループ学習で学びを深めます。(4年生)

新舞鶴小学校では、「すすんで表現する 主体的な学び手としての子ども」を育てようと様々な場面で書いたり、話したり聞いたりすることを取り入れています。

4年生でも、今、国語では「ごんぎつね」、算数では「式と計算の順じょ」の学習をしていますが、授業の中で、自分が考えたことをノートに書いたり、タブレットに打ったりして、友達とペアやグループになり、それぞれの考えを伝えて、話し合う学習を進めています。

一人で考えたことを確かめながら伝えたり、友達の意見を聞いて気付いたり、交流することで学びが深まります。